企業「経営戦略」(11ページ中7ページ目)

Amazon、リヤカー付き電動アシスト自転車での配達サービスを開始 画像
経営戦略

Amazon、リヤカー付き電動アシスト自転車での配達サービスを開始

Amazonは、安全で迅速かつ効率的な配達を提供する取り組みの一環として、リヤカー付き電動アシスト自転車を活用した商品の配達サービスの開始を発表しました。

Commerce Innovation編集部
Commerce Innovation編集部
ファミマ、「ファミロッカー」実証実験開始 レジを介さず荷物の発送・受取が可能に 画像
経営戦略

ファミマ、「ファミロッカー」実証実験開始 レジを介さず荷物の発送・受取が可能に

株式会社ファミリーマートは、レジを介さず荷物の発送・受取ができる自社運用のスマートロッカー「ファミロッカー」の実証実験を、2023年10月16日より東京、神奈川の29店舗で開始しました。

Commerce Innovation編集部
Commerce Innovation編集部
カンボジアのイオンモールが越境EC「j-Grab Mall」を採用、現地法人がなくても出店可能に 画像
経営戦略

カンボジアのイオンモールが越境EC「j-Grab Mall」を採用、現地法人がなくても出店可能に

AEON MALL(CAMBODIA)LOGI PLUS CO.,LTD.が提供する「越境ECサービスプラン」に、ジェイグラブ株式会社が運営する越境ECマーケットプレイス「j-Grab Mall」が採用され、現地法人がない事業者もカンボジアへの出店が可能になりました。

Commerce Innovation編集部
Commerce Innovation編集部
CCCと日販GHDの合弁会社が「カルチュア・エクスペリエンス株式会社」の社名で始動 流通と販売を一体化 画像
資金調達/M&A/提携

CCCと日販GHDの合弁会社が「カルチュア・エクスペリエンス株式会社」の社名で始動 流通と販売を一体化

カルチュア・コンビニエンス・クラブ株式会社(CCC)と日販グループホールディングス株式会社(日販GHD)の合弁会社である株式会社MPDが、社名をカルチュア・エクスペリエンス株式会社(CX)に変更し、2023年10月1日に新たな共同事業会社として始動しました。

Commerce Innovation編集部
Commerce Innovation編集部
味の素、「LINKFUN」でキャンペーンをDX バーコードとレシートをLINEミニアプリで読み取り 画像
DX

味の素、「LINKFUN」でキャンペーンをDX バーコードとレシートをLINEミニアプリで読み取り

味の素は、株式会社アイリッジおよびその連結子会社である株式会社Qoilが提供する、販促・顧客育成ツール「LINKFUN」を採用し、クノール®全商品を対象にしたキャンペーンを開始しました。

Commerce Innovation編集部
Commerce Innovation編集部
Amazon、日本初の「ソートセンター」を品川区に開設 配送を効率化 画像
経営戦略

Amazon、日本初の「ソートセンター」を品川区に開設 配送を効率化

Amazonは、日本初のAmazonの仕分け拠点「ソートセンター」を東京都品川区に開設したことを発表しました。

Commerce Innovation編集部
Commerce Innovation編集部
イオンがシニアケア事業開始、ケアラー向けプラットフォーム「MySCUE」構築 画像
経営戦略

イオンがシニアケア事業開始、ケアラー向けプラットフォーム「MySCUE」構築

イオンリテールは、2023年9月7日よりシニアケア事業「MySCUE」(マイスキュー)を開始しました。

Commerce Innovation編集部
Commerce Innovation編集部
ニトリが香港に進出、世界3,000店舗達成に向けアジア地域出店を加速 画像
経営戦略

ニトリが香港に進出、世界3,000店舗達成に向けアジア地域出店を加速

株式会社ニトリホールディングスは、アジア地域への出店を加速すべく、香港の第1号店を2023年9月に九龍湾にある大型ショッピングモール「MegaBox」内にオープンすると発表しました。

Commerce Innovation編集部
Commerce Innovation編集部
「西松屋アプリ」と電子レシートサービス「スマートレシート®」が連携 画像
経営戦略

「西松屋アプリ」と電子レシートサービス「スマートレシート®」が連携

東芝テック株式会社と東芝データ株式会社は、電子レシートサービス「スマートレシート®」と西松屋アプリの連携を、株式会社ニッセイコムの支援のもと、2023年8月21日より開始することを発表しました。

Commerce Innovation編集部
Commerce Innovation編集部
JR東日本が2度目の新幹線多量輸送トライアル、臨時車両を初使用 画像
経営戦略

JR東日本が2度目の新幹線多量輸送トライアル、臨時車両を初使用

JR東日本と株式会社ジェイアール東日本物流は、新幹線を活用した高速・多量荷物輸送により、「物流の2024年問題」「CO2排出量削減」「地方創生」など社会的な課題の解決を目的に、今年度2回目となるトライアルを実施します。

Commerce Innovation編集部
Commerce Innovation編集部
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 7
  8. 8
  9. 9
  10. 10
  11. 11
Page 7 of 11