三越伊勢丹オンラインストア、AIモデルの実証実験を開始

・AI model社と三越伊勢丹が協業 ・AIモデル、ECサイトで実証実験開始 ・モデル撮影の新たな可能性を追求

テクノロジー その他
三越伊勢丹オンラインストア、AIモデルの実証実験を開始

AIタレントやAIモデルを提供するAI model株式会社は、株式会社三越伊勢丹が運営する「ISETAN STUDIO」と協業し、三越伊勢丹ECサイト「三越伊勢丹オンラインストア」専用のAIモデルの提供と実証実験を開始することを発表しました。

AIモデルとは、AI技術で生成された各ブランド専属のデジタルモデルです。ブランディングやプロモーションの最適化、インタラクティブなショッピング体験の提供、無数のスタイリング提案、コスト削減とリードタイム短縮など、多岐にわたるメリットを提供します。

AI model社は、三越伊勢丹との協業を通じて、百貨店業界で初めてAIモデル撮影サービスを試行し、2023年9月に正式ローンチしました。本サービスでは、ファッション撮影における多数の制約に縛られることがないため、モデル起用の裾野を広げ、新しい価値体験を提供することが可能です。クライアントからは、掲載期間の制限が少なく、物理的な着替え時間や撮影できる型数の制約がない点が評価されています。

実証実験の内容

2024年3月上旬より、三越伊勢丹オンラインストアの「リ・スタイル」、「プライムガーデン」、「クローバーショップ」において、各ブランド専用のAIモデルを実装します。実証実験では、CTR(クリックスルーレート)、売上、離脱率などの指標を用いて、AIモデルの導入効果を検証します。

AI model社と三越伊勢丹は、AI技術を通じて、従来のモデル撮影の枠を超えた創造性や表現を広げていき、広告業界やファッション業界などの発展に寄与していく意向です。また、2024年2月13日から開催される「MAG 第23回合同展示会」では、AI modelによる画像生成を施した撮影サービスを実施します。

《Commerce Innovation編集部》