ユーザー数8,500万人の「Yahoo!プレイス」と「口コミコム」が公式連携を開始

・「口コミコム」と「Yahoo!プレイス」が連携開始 ・店舗情報の一括管理・投稿が可能に ・インバウンド対応のMEO対策も強化

企業 資金調達/M&A/提携
ユーザー数8,500万人の「Yahoo!プレイス」と「口コミコム」が公式連携を開始
  • ユーザー数8,500万人の「Yahoo!プレイス」と「口コミコム」が公式連携を開始
  • ユーザー数8,500万人の「Yahoo!プレイス」と「口コミコム」が公式連携を開始
  • ユーザー数8,500万人の「Yahoo!プレイス」と「口コミコム」が公式連携を開始

店舗向けAIサービス「口コミコム」のサービスを提供する株式会社movと、LINEヤフー株式会社が運営する「Yahoo!プレイス」は、パートナー契約を締結し、公式連携を開始しました。この連携により、2024年2月5日より「口コミコム」の管理画面から「Yahoo!プレイス」のアカウントを連携し、店舗情報や投稿情報を一括管理・投稿することが可能となっています。

「Yahoo!プレイス」は、約8,500万人のYahoo! JAPANユーザーに向けて、無料で簡単に店舗情報を告知できるサービスです。「Yahoo!検索」や「Yahoo!マップ」で店舗検索を行ったユーザーに対して、写真やメニューなどを表示し、効果的な宣伝を実現します。LINE公式アカウントとの連携も可能で、来店促進や問い合わせのきっかけを作ることが可能です。閲覧数など、アクセス分析機能も提供されています。

一方、「口コミコム」は、国内外の口コミサイト19種類を一括管理できるツールで、店舗情報の更新・修正の工数削減を実現します。AIを活用した口コミ分析や返信サポート機能も用意し、口コミ情報を活用した店舗改善や集客数増加を支援してきました。インバウンド需要に対応した多言語での店舗情報整備や言語別分析も可能です。

今回の連携により、店舗運営者は「Yahoo!検索」や「Yahoo!マップ」に表示される情報と、他の口コミサイトの情報を一括管理することが可能となり、効果的に店舗集客や業務改善を行えるようになります。また、連携機能の拡充も予定され、より便利な機能が随時リリースされる予定です。「Yahoo!プレイス」と「口コミコム」のサービス連携は、店舗運営者にとって口コミを活用した業務の効率を上げ、大きなメリットをもたらすものと期待されています。

《Commerce Innovation編集部》