イオン、訪日観光客向けサイトをリニューアル 多言語化でインバウンド需要に対応

・「WELCOME AEON」が5言語で公開開始 ・WOVN.ioによるサイト多言語化の導入 ・イオンリテール、インバウンド市場回復に注力

テクノロジー ECソリューション
イオン、訪日観光客向けサイトをリニューアル 多言語化でインバウンド需要に対応
  • イオン、訪日観光客向けサイトをリニューアル 多言語化でインバウンド需要に対応
  • イオン、訪日観光客向けサイトをリニューアル 多言語化でインバウンド需要に対応

イオンリテール株式会社は、訪日観光客向けショッピングサービスサイト「WELCOME AEON」に、Wovn Technologies株式会社が提供するWeb サイト多言語化ソリューション「WOVN.io」を導入し、5言語での公開を開始しました。訪日観光客に対して、イオンでの豊かな買い物体験を提供し、来館者の増加を目指します。

「WOVN.io」は、Webサイトを最大45言語・79のロケールに多言語化するソリューションです。イオンリテールでは、訪日観光客に限定したクーポンの配布や店舗情報の案内、免税サービスなどを提供してきました。コロナウイルスの影響で落ち込んだインバウンド消費が回復傾向にあることから、イオンリテールはサイトリニューアルと同時に多言語対応を実施しました。

「WELCOME AEON」への「WOVN.io」の導入の決め手として、タイムリーに多言語での情報発信が可能になること、万全な海外SEO施策、専任サポート体制の3点が挙げられています。今回は来館者の分析結果に基づき、特に高いニーズが見込まれる英語、簡体字、繁体字、韓国語、ベトナム語の5言語に対応しました。

イオンリテールは、サイトの多言語対応を皮切りに、実店舗と連動した多言語サービスを充実させ、訪日観光客が快適にショッピングを楽しめる環境を構築することを目指すとしています。

《Commerce Innovation編集部》