味の素AGF、インスタントコーヒー25品目の値上げを発表

・味の素AGF、価格改定を発表 ・25品種のインスタントコーヒー対象 ・店頭価格上昇幅は20~25%と推測

企業 経営戦略
味の素AGF、インスタントコーヒー25品目の値上げを発表

味の素AGF株式会社は、2024年4月1日納品分より、インスタントコーヒー25品目の価格改定を実施することを発表しました。 コーヒー生豆相場の高騰、円安傾向の継続、さらにエネルギー費・物流費の上昇といった要因が重なり、企業努力だけではコスト増加を吸収しきれない状況となったと説明しています。

今回、値上げの対象となる商品は、「ブレンディ」や「マキシム」など、味の素AGFの主力商品を含む25品目です。価格改定による店頭価格の上昇幅は、20~25%と推測されます。 味の素AGFは、今後も安全で高品質な商品を提供するために一層の努力を続けると述べ、理解を求めています。

価格改定対象商品

「ブレンディ®」瓶 80g
「ブレンディ®」袋 70g/140g/200g
「ブレンディ®」まろやかな香りブレンド袋 70g/140g/200g
「ブレンディ®」エスプレッソ袋 70g/140g
「ブレンディ®」毎日の腸活コーヒー袋 80g
「ちょっと贅沢な珈琲店®」スペシャル・ブレンド瓶 80g
「ちょっと贅沢な珈琲店®」モダン・ブレンド瓶 80g
「ちょっと贅沢な珈琲店®」クラシック・ブレンド瓶* 80g
「ちょっと贅沢な珈琲店®」スペシャル・ブレンド袋 60g/120g/170g/
200g(通信販売限定)
「ちょっと贅沢な珈琲店®」モダン・ブレンド袋 60g/120g
「ちょっと贅沢な珈琲店®」クラシック・ブレンド袋* 60g/120g
「マキシム®」瓶 80g
「マキシム®」袋 60g/120g/170g


《Commerce Innovation編集部》