ハルモニア、小売業界経営者・企画担当向け「次世代経営リーダーアカデミア」参加者を募集

・小売業界の経営課題に特化した研修 ・アクティブラーニング形式での実施 ・サステナビリティを含む多岐にわたるテーマ

ストア運営 運営支援
ハルモニア、小売業界経営者・企画担当向け「次世代経営リーダーアカデミア」参加者を募集
  • ハルモニア、小売業界経営者・企画担当向け「次世代経営リーダーアカデミア」参加者を募集
  • ハルモニア、小売業界経営者・企画担当向け「次世代経営リーダーアカデミア」参加者を募集
  • ハルモニア、小売業界経営者・企画担当向け「次世代経営リーダーアカデミア」参加者を募集

ハルモニア株式会社は、小売業界が抱える複雑な課題に対応し、経営者や次世代リーダー層の育成を目的とした「次世代経営リーダーアカデミア」を開催することを発表しました。

スーパーマーケット、コンビニ、ディスカウントストア、GMSなど、小売業界は人々の生活に欠かせない役割を果たしています。しかし、人手不足、物流危機、インフレーション、サステナビリティといった課題が山積しており、現在は業界全体が変革を迫られている状況です。

経営層からは、戦略やテクノロジーを用いた変革を実行に移すためには、対応できる人材や組織が必要だという課題が挙げられています。そこで、ハルモニアは「変えていきたい」「学びたい」というニーズに応えるため、複数企業合同での人材開発・研修プログラムを企画しました。

「次世代経営リーダーアカデミア」の概要

  • 開催時期:2024年3月から4月(調整中)

  • 参加対象者:食品小売業に携わる経営者、経営企画、営業企画等の方々や、小売・流通に関連するテクノロジー企業の経営者

  • 開催場所:都内・ハルモニア手配のセミナールームおよびオンラインでの参加

第一期は2~2.5時間の全4回セッションで構成。アクティブラーニング形式で実施される本プログラムは、一方通行的なセミナーではなく、体験と討論を中心に進められます。本プログラムでは、「顧客」「社会・環境」「業界」「社内」の4軸で整理された「次世代経営リーダーの課題マップ」に基づき、以下のテーマが設定されています。

第1回:海外小売企業の先進事例、自社課題の発見

第2回:価格戦略の実践、KVIの考え方、必要なデータやテクノロジー

第3回:サステナビリティ、小売業界の長期課題、食品ロス、脱炭素、持続可能な農業漁業への取り組み

第4回:組織変容、チェンジマネジメント、新規性の高い取り組みの立ち上げ方

ハルモニアは、本プログラムを通じて、小売業界のサステナビリティとビジネスのダイナミズムを向上させることを目指しています。すでに複数の企業から参加申し込みを受けており、今回は若干名の追加参加を受け付けます。今後も、内容の改善を重ねながら定期的な開催を計画しているとのことです。

《Commerce Innovation編集部》