UGCがEC購買体験を向上させる、ZETA調査で明らかに

・UGCが購買行動に与える影響をZETAが調査 ・年代問わずUGCの参考利用が半数以上 ・ZETA CXシリーズ、顧客満足度向上に貢献

市場 消費動向
UGCがEC購買体験を向上させる、ZETA調査で明らかに
  • UGCがEC購買体験を向上させる、ZETA調査で明らかに
  • UGCがEC購買体験を向上させる、ZETA調査で明らかに
  • UGCがEC購買体験を向上させる、ZETA調査で明らかに
  • UGCがEC購買体験を向上させる、ZETA調査で明らかに

ZETA株式会社は、2023年12月に「UGCが購買行動にもたらす効果」に関するアンケート調査を実施した結果を発表しました。対象は、日本全国の20~60代男女500名です。

UGCの購買行動への影響

Q&Aのやり取り

調査結果によると、Q&Aのやり取りを見たことがある人の中では、購入したことがある、または参考にしたことがあると回答した人が大半を占めました。これは、Q&Aが購入検討時の重要な判断材料となっていることを示しています。さらに、年代別の結果では、どの年代でも約半数がQ&Aを参考にしており、顧客参加型のサービスが幅広い層に効果的であることが推測されます。

特集記事とコーディネートの購買促進効果

ECサイト内の特集記事に関しては、約8割の人が参考にした経験があり、そのうち約半数が購入に至ったと回答しています。

コーディネート・スタイリング

おすすめとしてまとめて表示されるコーディネート・スタイリングについて、半数以上の人が参考にしていると回答しています。また、コーディネート・スタイリングをきっかけに購入した経験がある人の約半数は、まとめて購入したと答えているため、これらのコンテンツが購買促進効果や単価アップにつながっていることが明らかになりました。

UGCによる顧客満足度の向上

商品購入後の満足度に関しては、口コミを参考にした結果、期待通りの商品だったと回答した人が約半数に上り、UGCが満足度の高い購買体験に貢献していることがわかります。また、年代別で調査した結果、20代~30代の若年層だけでなく、あらゆる世代でUGCが購入時の参考として有用であり、顧客満足度の向上にもつながっていることを示していました。

ZETAは、「ZETA CXシリーズ」として、EC商品検索・サイト内検索エンジン「ZETA SEARCH」、レビュー・口コミ・Q&Aエンジン「ZETA VOICE」、ハッシュタグ活用エンジン「ZETA HASHTAG」、ECキュレーションエンジン「ZETA BASKET」、OMO・DXソリューション「ZETA CLICK」を含む8つのラインナップを提供しています。今後も、高度なデータ分析・マッチング技術により、ユーザーに良質な購買体験を実現する方針です。また、ZETAはユーザーおよびECサイト運営企業に有益なサービスの提供、効果の紹介を続けていくとしています。

《Commerce Innovation編集部》