三菱食品とdelyが業務提携 サイネージで「クラシル」レシピ動画を活用する新サービス展開

・三菱食品とdelyが業務提携 ・「クラシルTV」全国展開へ ・小売・メーカー売上拡大目指す

企業 資金調達/M&A/提携
三菱食品とdelyが業務提携 サイネージで「クラシル」レシピ動画を活用する新サービス展開
  • 三菱食品とdelyが業務提携 サイネージで「クラシル」レシピ動画を活用する新サービス展開
  • 三菱食品とdelyが業務提携 サイネージで「クラシル」レシピ動画を活用する新サービス展開

三菱食品株式会社とdely株式会社は、業務提携を結んだことを発表しました。本提携により、双方の強みを活かした売上拡大ソリューションの開発・提供を行います。

食品購買の大部分は実店舗で行われていますが、マーケティング施策と店頭露出の連動が不十分で、効果的な施策が実施されていないケースが散見されます。この課題を解決するため、三菱食品とdelyはそれぞれのアセットを活かした新たなソリューションを提供することで、小売業およびメーカーの売上拡大を支援することとしました。

提携による取り組みとして、delyは月間利用者5,600万人超の料理レシピ動画サービス「クラシル」と買い物サポートアプリ「クラシルリワード」を通じて、メーカー向けの広告ソリューションと小売業向けの販促ソリューションを提供。三菱食品は、売場提案・企画力とdelyのユーザーデータ・コンテンツを組み合わせ、オンライン・オフラインを問わずソリューションの開発・提供を行います。

全国約4,500店舗のスーパーマーケットでは、三菱食品の子会社であるリテイルメディア株式会社が運営する「デジタルサイネージ」を生鮮売場を中心に設置し、料理動画と広告の配信を実施しています。今回の提携により、本サイネージを2024年5月より順次「クラシル”storeTV”」としてリブランディングし、全国展開を進めることで、効果的な販促を実現します。

また、三菱食品の豊富なデータと提案力を活用し、店頭での訴求力を高めることが可能です。「クラシル”storeTV”」では、「クラシル」のレシピ動画を活用し、各店舗に最適な動画を放映することで、購買意欲を刺激します。さらに、サイネージ内のBeaconと「クラシルリワード」の連携により、顧客が購買を検討するタイミングでのキャンペーン告知にも対応可能です。

三菱食品とdelyは、本取り組みのほかにも小売業とメーカーの売上拡大に貢献するソリューションを提供していきます。また、三菱食品は、卸機能の強化とともに、総合的なパートナーとして新たな需要創造に取り組んでいくとしていく方針です。

《Commerce Innovation編集部》