コマースロボティクス、ECの在庫分析と需要予測・発注を自動化するサービス「コマースロボEOS」をプレリリース

・EC専用の在庫分析、発注機能を提供 ・業務量軽減・売上アップ・収益改善を実現 ・初年度100社への導入を目指す

テクノロジー DX
コマースロボティクス、ECの在庫分析と需要予測・発注を自動化するサービス「コマースロボEOS」をプレリリース
  • コマースロボティクス、ECの在庫分析と需要予測・発注を自動化するサービス「コマースロボEOS」をプレリリース
  • コマースロボティクス、ECの在庫分析と需要予測・発注を自動化するサービス「コマースロボEOS」をプレリリース
  • コマースロボティクス、ECの在庫分析と需要予測・発注を自動化するサービス「コマースロボEOS」をプレリリース
  • コマースロボティクス、ECの在庫分析と需要予測・発注を自動化するサービス「コマースロボEOS」をプレリリース
  • コマースロボティクス、ECの在庫分析と需要予測・発注を自動化するサービス「コマースロボEOS」をプレリリース
  • コマースロボティクス、ECの在庫分析と需要予測・発注を自動化するサービス「コマースロボEOS」をプレリリース
  • コマースロボティクス、ECの在庫分析と需要予測・発注を自動化するサービス「コマースロボEOS」をプレリリース
  • コマースロボティクス、ECの在庫分析と需要予測・発注を自動化するサービス「コマースロボEOS」をプレリリース

株式会社コマースロボティクスは、新しいクラウドサービス「コマースロボEOS」をプレ・リリースしました。本サービスは、ECの在庫分析機能と発注機能の両方を提供するもので、1月10日から無料お試し期間を開始し、正式リリースは3月を予定しています。価格は月額20,000円からで、コマースロボティクスは初年度に100社への導入を目指しているとのことです。

「コマースロボEOS」は、Eコマース専用の在庫分析機能と発注機能を備えたシステムです。これまでのEコマース運営は、OMS(受注管理システム)とWMS(倉庫管理システム)での運用が主流でしたが、大手小売業を中心に在庫分析や発注を重視した「単品管理」理論が普及しています。しかし、Eコマース運営において、この分野に着目したソリューションはほとんどありませんでした。

Eコマース専用の在庫分析と需要予測、発注機能を備えた「コマースロボEOS」の活用により、これまで属人的に行われていた在庫分析や発注業務をデジタル化し、可視化できます。その結果、在庫を最適化し、EC運営の売上、収益、資金繰りを改善することにつながります。

「コマースロボEOS」は毎日需要予測を行い、在庫対応日数を計算、発注点チェック、発注推奨データを自動的に作成します。

新しいシステムであるため、運用ノウハウも同時に提供します。在庫分析機能を活用し、売れ筋商品、有力商品を選定し、C、Dランクと判定した商品は特売などによる処分対象にします。また、コマースロボティクス社が在庫削減を伴走する有料コース「在庫削減コンサルオプション」も利用可能です。データ分析ツール「Tableau」を利用した在庫分析レポートを毎月、提供します。

「コマースロボEOS」の導入により期待できる効果として、業務量の軽減、売上アップ、収益改善、キャッシュフロー改善などが挙げられています。

《Commerce Innovation編集部》