記事カテゴリ

楽天市場

2022/05/30

楽天市場のスマホ回遊率・転換率をUPさせるサービス「EC-UP」の導入ショップ数が500店を突破

楽天市場のスマホ回遊率・転換率をUPさせるサービス「EC-UP」の導入ショップ数が500店を突破

 ECデータバンク株式会社が運営する、楽天市場ショップ向けWebサービス「EC-UP」の導入ショップ数が、500店を突破した。EC-UPは、楽天市場に出店しているショップ向けに提供するサブスクリプション型のクラウドサービスだ。
 様々な情報をスマートフォン商品ページ(楽天市場アプリ含む)に自動表示することで、回遊率や転換率を高め、ショップの売上アップに貢献している。

 2021年2月にリリースした「EC-UP」は「運営スタッフの手間は増やさない。ショップの転換・回遊をアップさせる。」をコンセプトにした楽天市場ショップ向けのWebサービスだ。「初期設定さえ完了すれば、あとは完全放置での運用が可能」というシンプルさ・手軽さが好評で、導入ショップ数が500店舗を突破。スマートフォン商品ページ向けのサービスとしてリリースしたが、

続きは会員の方のみお読みいただけます。

無料会員登録 ログイン

カテゴリーごとに学ぶ