記事カテゴリ

物流・在庫管理

2022/05/30

プラスオートメーション株式会社、t-SortをEC拠点のピッキングに活用

プラスオートメーション株式会社、t-SortをEC拠点のピッキングに活用

 物流ロボティクスサービスを展開するプラスオートメーション株式会社は、t-Sort OPS(Order Picking System)の「RaaS」(Robotics as a Service)提供を開始した。従来のt-Sortは+Hub(+A独自開発システム)と組み合わせてソーティング作業に使用されていたが、今回+Hubの機能を拡張することで、ピッキング作業にも活用できるようになった。複数の荷主やECシェアリング倉庫におけるピッキング作業に最適だという。

 第一弾として、t-Sort OPSは株式会社富士ロジテック・ネクストの神奈川県厚木市及び座間市の2拠点へ導入された。

 t-Sort OPSは商品と棚位置の情報を+Hubに効率的に登録することで、多品種SKUに対応。+HubがWMSから取得したオーダーをロボット1台毎にアサインし、

続きは会員の方のみお読みいただけます。

無料会員登録 ログイン

カテゴリーごとに学ぶ