記事カテゴリ

物流・在庫管理

2022/02/28

マウザー、最先端物流センターに世界最多の垂直リフトモジュールを導入

マウザー、最先端物流センターに世界最多の垂直リフトモジュールを導入

 最新の半導体及び電子部品の幅広い品揃え™と、新製品をいち早く市場に投入することに注力する、ネット販売商社のマウザー・エレクトロニクスは、自社のグローバル物流センターに世界最多の垂直リフトモジュールを導入する。また、マウザーは最先端自動化技術への投資を継続的に行い、注文処理、正確性、スピードを向上させ、商品の市場投入までの時間を短縮する取り組みを行っている。

 2022年春、マウザーは世界最多の垂直リフトモジュール(VLM)120台を導入する予定だ。VLMは、部品を保管する棚と巨大な縦型ファイリングキャビネットを備え、自動エレベーターで部品を従業員のいる作業場に簡単に届けることができます。VLMは作業効率と床面積のスペース効率を向上させ、従業員の移動時間を45%以上短縮可能にしている。さらに、マウザーの物流センターには、大規模VML設備に加え、複数のUltipackおよびI-Pack機(1分間に最大14件の注文を処理できる、出荷品のシーリングおよびラベリングのための高度な自動化システム)、OPEX Perfect PickシステムやAutoStoreシステムも導入されている。

 マウザーの巨大なグローバル物流センターは、

続きは会員の方のみお読みいただけます。

無料会員登録 ログイン

カテゴリーごとに学ぶ