記事カテゴリ

マーケティング

2021/11/30

三井ショッピングパーク公式通販サイト「&mall(アンドモール)」にユニクロが参加、店舗在庫活用型ECの特長を活かし、オムニチャネル化をさらに推進

三井ショッピングパーク公式通販サイト「&mall(アンドモール)」にユニクロが参加、店舗在庫活用型ECの特長を活かし、オムニチャネル化をさらに推進

 三井不動産株式会社は、カジュアル衣料品ブランド「ユニクロ」の、三井不動産株式会社の運営する三井ショッピングパーク公式通販サイト「Mitsui Shopping Park &mall(アンドモール)」への参加を発表した。

 「&mall」は、出店者に新たな販売機会の創出を目指す「リアル施設共生型ECサイト」としての特長を持つサービスだ。サービス開始以来、リアル店舗における欠品対策やECサイトからリアル店舗への送客支援、店舗在庫のEC販売および店舗スタッフの情報発信によるリアル店舗活性化支援等、リアル施設との相互連携に力を入れてきた。その中でもコロナ禍以降、ECニーズの高まりと実店舗の売上向上をともに実現する仕組みとして、店舗の商品を販売する「店舗在庫活用型EC」を特長として、出店店舗の増加も加速している。

 一方で、ユニクロも、「リアル(店舗)とバーチャル(デジタル)の融合」を継続して推進している。コロナ禍において、店舗とECの一体化はユニクロのみならず小売業全体の喫緊の課題であるととらえており、商業施設と店舗が

続きは会員の方のみお読みいただけます。

無料会員登録 ログイン

カテゴリーごとに学ぶ