記事カテゴリ

越境EC

2021/08/29

越境ECのBEENOS、アメリカセラーの世界展開支援を開始し、アメリカ国内Shopifyセラー専用アプリ「BEEYOND」をリリース

越境ECのBEENOS、アメリカセラーの世界展開支援を開始し、アメリカ国内Shopifyセラー専用アプリ「BEEYOND」をリリース

 BEENOS株式会社の連結子会社で、越境ECおよびジャパニーズコンテンツの海外進出をサポートし、新規事業開発を行うBeeCruise株式会社は、今回アメリカ国内のShopifyセラーを対象とした、越境ECの配送課題を解決するアプリ「BEEYOND」をリリースした。BEEYONDはBEENOSグループの中核事業であるグローバルコマース事業において、アメリカのshopifyセラーと各国を繋ぐを繋ぐ初のプラットフォームだ。2021年6月に越境EC国内流通総額においてNo.1となったBEENOSグループは、日本と海外を双方向に繋ぐグローバルプラットフォーム構想を掲げている。BEEYONDのサービス開始によってBEENOSグループを起点にアメリカのセラーと世界各国の消費者をダイレクトにつなぎ世界展開を支援することで、グローバルプラットフォームのさらなる拡大を推進していくという。

海外配送の課題を解決するShopifyアプリ「BEEYOND」

 従来の海外配送では、輸出手続きや対象国ごとに配送可能な配送業者の選定が必要だった。また、海外配送料は高額になるため、ユーザーの購入機会の損失にもつながっている。既存の配送系Shopifyアプリは、専用のラベルを荷物に貼って発送することで配送料が安くなるメリットはあるが、発送に関わる手続きの煩雑さは解消されない。こうした煩雑な手続きは、特に小規模なセラーにとっては大きな負担となる。

 「BEEYOND」は海外配送の手続きの煩雑さとコスト面の両方を解決する初めてのアプリだ。アメリカのShopifyセラーは「BEEYOND」を利用し、専用のステッカーを貼った商品をロサンゼルスの専用倉庫に発送するだけで211の国と地域に配送が可能となる。アメリカ国内の配送と同様の処理だけで海外配送が可能となるため、

続きは会員の方のみお読みいただけます。

無料会員登録 ログイン

カテゴリーごとに学ぶ