記事カテゴリ

越境EC

2021/08/29

ECプラットフォーム「Cafe24」東南アジア最大手「Shopee」と連携、国内企業の台湾越境EC支援の提供を開始

ECプラットフォーム「Cafe24」東南アジア最大手「Shopee」と連携、国内企業の台湾越境EC支援の提供を開始

 国内外のビジネス展開が可能なECプラットフォーム「Cafe24(カフェ24)」を運営するCAFE24 JAPAN株式会社は、東南アジア・台湾で最大規模のECモール「Shopee」の日本法人であるショッピージャパン株式会社とシステム連携し、「マーケットプラス」にて提供を開始した。

 新型コロナウイルスの影響により各地域で経済活動が制限されている中、EC市場はさらに拡大している。台湾経済部統計処(2020年8月5日発表資料)の統計データによると、台湾におけるEC市場は年率10%以上と高い成長率を示しており、2019年~2020年の成長率は17.5%となる見通しだ。台湾のEC市場は今後もますます成長が期待されている。こうした背景を受けて「Cafe24」は、拡大を続ける台湾のEC市場のニーズに対応するとともに、日本国内の企業や事業者の台湾越境ECによるビジネス成長をサポートするべく、「Shopee」とのシステム連携に至った。

 今回「Cafe24」と連携する「Shopee」は、東南アジア・台湾で最大規模のECモールだ。アジアやその他新興国市場の消費者・ブランド・販売事業者が繋がり、「誰もが・いつでも・どこでも」商品を売買することができる。同連携により、「Cafe24」のECモール出店サービス「マーケットプラス」を通じて、「Cafe24」で制作した台湾向け自社サイト上の商品データを

続きは会員の方のみお読みいただけます。

無料会員登録 ログイン

カテゴリーごとに学ぶ