記事カテゴリ

CRM

2021/07/28

ビッグデータを用いて食品メーカーのEC市場分析ができる【EC通販参謀】開始

ビッグデータを用いて食品メーカーのEC市場分析ができる【EC通販参謀】開始

 株式会社ネットショップスタジオは、ビックデータを用いて食品メーカーのEC市場分析ができる「EC通販参謀」サービスを開始。 

 また、このサービス開始に伴って、食品メーカーのEC事業を新販路として売上げの柱にする手順をまとめた冊子「インターネット上の市場分析からはじめる事業計画の作り方 7つのSTEP」を無料提供すると共に、毎月5社限定でビックデータをもとにした実際の市場分析レポートを提供する。

 新型コロナ感染防止による営業自粛要請や、緊急事態宣言再発令で景気の回復が不透明になっている食品業界では、新たな販路としてEC部門を強化する必要がある食品メーカーは少なくない。 しかし、食品業界のEC化率はたった2.89%(2020年7月経済産業省調べ)とEC化が進んでいなく、 EC部門に関しての知識不足や、どの商品がECに向いているのかもわからず、 EC部門の事業計画をどのように立てればいいのか分からない食品メーカーが数多く見られる。 そこで、同社では、日本のEC市場をつくってきた楽天の運用代行を通じて、多くの食品メーカーの販路拡大を支援し培ったノウハウを提供するべく「EC通販参謀」という市場分析をしながら事業計画を作成し、その計画の達成まで運営代行で支援するサービスを提供することに至った。

 ECの売上支援というと、ほとんどが広告手法の提案や、 LPにおけるクリエイティブの提案など、手段の提案に終始し、その効果や試作の良し悪しの判断が闇雲になってしまっている。
 EC通販参謀では、ビックデータを用いた市場分析ができる、

続きは会員の方のみお読みいただけます。

無料会員登録 ログイン

カテゴリーごとに学ぶ