記事カテゴリ

越境EC

2021/06/27

越境ECで事業拡大を目指している企業向け、国内EC出店感覚で越境ECに進出

越境ECで事業拡大を目指している企業向け、国内EC出店感覚で越境ECに進出

 株式会社さくらネットは2021年6月、独自で開発した日本語対応のWeChat越境EC出店サービスの提供を開始した。

 近年、コロナ禍でインバウンド客が激減している一方で、越境EC販売に対しての需要は増加傾向にある。しかしながら、TMALLなど中国大手モールへの出店は料金が高額、現地法人が必要、人民元で決済などハードルが高く、日本企業は進出が難しいとされている。

さくらネットが提供するWeChat越境EC出店サービスとは

 WeChatのプラットフォーム上に構築したさくらネットの越境ECサービスは、事業者が自社のWeChat公式アカウントを利用して商品情報の発信、フォロワーの獲得、フォロワーを利用した商品情報の拡散、簡単に広告配信を行うことができ、 WeChatの各種機能を効率良く活用することができる。

 また、さくらネットの越境ECサービスは日本語の管理画面に対応しており、楽天市場、 Amazon、Yahoo!ショッピングとの在庫連携機能も備えているため、 ​既に

続きは会員の方のみお読みいただけます。

無料会員登録 ログイン

カテゴリーごとに学ぶ