記事カテゴリ

物流・在庫管理

2021/05/30

高級宿グルメEC『TASTE LOCAL』が、物流拠点を新設、購入者と出品者の”配送コスト問題”を緩和へ

高級宿グルメEC『TASTE LOCAL』が、物流拠点を新設、購入者と出品者の”配送コスト問題”を緩和へ

 株式会社Taste Localが運営する、一流宿や名店などの特別な料理を食卓で楽しむことができるグルメEC『TASTE LOCAL』は、関東圏内に物流拠点を設置した。自社倉庫で掲載商品の在庫を持つことで、顧客が負担する配送料の削減および出品者の発送業務全般の負担軽減を支援する。

 「地域のごちそうを、食卓で。」をテーマに、地域のホテル・旅館・飲食店の食を取り扱うグルメEC『TASTE LOCAL』は、北海道から沖縄まで全国各地の高級グルメを自宅に取り寄せることができる。2020年のサービス開始以来、出品元からの冷蔵・冷凍での個別配送を伴っていたため、一度の購入つき配送料が1,200円~1,500円ほどの高額になるケースがあった。さらに複数の出品元から購入する際には、それぞれの出品元から発送されるため配送料が2重、3重にかかってしまうことも課題だった。

 今回の関東圏内の自社倉庫の設置により、対象商品は配送料の軽減が実現、また複数の商品をまとめて発送ができるようになることで、

続きは会員の方のみお読みいただけます。

無料会員登録 ログイン

カテゴリーごとに学ぶ