記事カテゴリ

物流・在庫管理

2021/03/31

スクロール360、コロナ禍でのニーズに対応するためスペースリーのVRクラウドを活用して物流倉庫VR見学を公開

スクロール360、コロナ禍でのニーズに対応するためスペースリーのVRクラウドを活用して物流倉庫VR見学を公開

 株式会社スペースリーの運営するどこでもかんたんVRのクラウドソフト「スペースリー」を活用して、株式会社スクロール360は、ホームページ上にスペシャルサイト『バーチャルでまるごと 360 度︕「SLCみらい」センター⾒学』(https://www.scroll360.jp/reason/vr/)を正式リリースした。

 ​スクロール360は、2020年5月に新物流センター「スクロールロジスティクスセンターみらい」を竣工したが、緊急事態宣言発令中で⾏動の制限があり、事業者に対しての現地案内や誘致活動が難航していた。一方で、コロナ禍による EC需要拡大の影響で「スクロールロジスティクスセンターみらい」への⾒学希望も増加したという。

 スクロール360は事業者のニーズに応えるべく、同社のVRクラウドソフト「スペースリー」を活用し、バーチャル倉庫⾒学専⽤のパイロット版を同年10月に一般公開し、今回は

続きは会員の方のみお読みいただけます。

無料会員登録 ログイン

カテゴリーごとに学ぶ