オムニチャネル

2021/01/20

ecbeing、「STAFF START」と標準連携を開始、店舗スタッフによる “デジタル接客” を自社ECで実現、低コストで最短1ヵ月導入が可能に

ecbeing、「STAFF START」と標準連携を開始、店舗スタッフによる “デジタル接客” を自社ECで実現、低コストで最短1ヵ月導入が可能に

 株式会社ecbeingは、株式会社バニッシュ・スタンダードの提供する実店舗の店舗スタッフをオムニチャネル化する”スタッフテック”アプリケーションサービス「STAFF START(スタッフスタート)」と標準連携を開始した。

コロナ禍で出番の減った実店舗スタッフの販売力を活用してEC販売促進

 「STAFF START」は店舗に所属するスタッフが自社通販サイトやSNS上でのデジタル接客を可能にするStaff Tech(スタッフテック)サービスだ。昨今のコロナ禍では通販サイトの重要性がさらに高まっていて、なかでも、アパレルなどの店舗スタッフでの接客が購入のポイントになる商品では、店舗に行くことのできない顧客に対していかに商品の魅力を伝えて販売に結びつけるかが重要となっている。STAFF STARTは、店舗のスタッフによるコーディネート投稿やまとめ(ブログ)投稿などを容易に行うことを可能にし、これらのデジタル接客を通じて販売促進に貢献するサービスとなる。今回、ecbeingではSTAFF STARTの標準連携化の実装を行い、多くの通販サイト運営者がよりスムーズかつ容易に導入できる体制を構築した。

従来よりも低コスト&スピーディーに導入可能に

 ecbeing側に発生するSTAFF START導入費用は従来までの導入コストと比較して低コストに抑えられるようになった。標準のテンプレートを使って導入した場合のコストは、従来の10分の1程度となる。STAFF STARTの導入コストも従来の5分の1程度、ランニングにかかる最低コストも約3分の1となる。(従来の平均的なコストとの比較)また、標準テンプレートをカスタマイズして従来どおりの独自のデザイン構成にすることも可能となっている。

導入までの手間と時間を大きく削減

 今回の連携を通じてecbeingにSTAFF STARTを導入する場合、バニッシュ・スタンダードがこれまでの知見を活かした「UIテンプレート」を用意。これにより、各通販サイトの運営担当に特別な知識やノウハウがなくても簡単に導入することができるようになる。また、導入までの期間も従来の約3分の1(最短1ヵ月/従来の平均的な導入期間との比較)程度に短縮することができるという。

STAFF STARTの人気機能が標準連携可能

 STAFF STARTで人気の、コーディネート投稿機能やまとめ機能が標準的に利用可能となる。

 その他、アパレル以外でも、化粧品や食品、インテリア、雑貨などecbeingにより構築された様々な業界の通販サイトにSTAFF STARTが導入可能となり、さらに、

続きは会員の方のみお読みいただけます。

無料会員登録 ログイン

カテゴリーごとに学ぶ