物流・在庫管理

2020/10/30

マガシーク、在庫の自動連動システム「zaiko Robot」と連携

マガシーク、在庫の自動連動システム「zaiko Robot」と連携

 ファッション通販サイト「MAGASEEK(マガシーク)」および「d fashionⓇ(ディーファッション」を運営するマガシーク株式会社は、ハングリード株式会社が提供する在庫の自動連動システム「zaiko Robot」と連携を開始した。今回の提携により、MAGASEEKとd fashionの在庫数を自動連動することで顧客への購入機会を最大限増やし、より満足できるECショッピングを提供する。

 ハングリードの「zaiko Robot」は、複数の店舗を展開しているネットショップ間の在庫数を24時間365日自動で連動するシステムで、積極的に店舗数、商品点数、受注件数を増やしていきたい店舗に導入されている。在庫数を自動で更新するため、手動更新の必要がなくミスをするリスクを減らすほか、全店舗同じ在庫数で販売できることから販売機会を最大限増やし、売り越し、売り逃しのリスクを最小限に抑えることができる。

 マガシークは、「雑誌で見たファッションがネットで買える」、マガジン+シークというコンセプトで2000年にスタートし、今年で創業20周年を迎え、これまで積み重ねてきたノウハウを基に、欲しいと思う商品を手軽に見つけてもらえるよう、AIや画像検索、VRなどさまざまなテクノロジーを駆使したサービスを提供してきた。さらに今年はMAGASEEKおよびd fashionⓇにおいて、ファッションジャンルにとどまることなく、インテリアなどの幅広いジャンルの取り扱いも開始している。今回の「zaiko Robot」との連携では、

続きは会員の方のみお読みいただけます。

無料会員登録 ログイン

カテゴリーごとに学ぶ