マーケティング

2020/09/26

オルビス新規顧客獲得効率の向上を目的に「Letro」を導入開始

オルビス新規顧客獲得効率の向上を目的に「Letro」を導入開始

 ソーシャルテクノロジーによる生活者マーケティングの実現を支援するアライドアーキテクツ株式会社は、今回ビューティーブランドを展開するオルビス株式会社に、ダイレクトマーケティング特化型UGC活用ソリューション「Letro(レトロ)」の提供を開始した。(https://service.aainc.co.jp/product/letro/)

 Letro導入の背景

 オルビスでは新規顧客獲得の入口となるLPページにおいて、ページを訪れた人のCVR向上のために様々な施策を実施している。そのなかで、SNS上に多くのユーザーによる商品の体験談やクチコミの投稿が増えたことからUGCの活用にも着手した。

 これまでもUGCを画像化して顧客の声としてLPに掲載していたが、今後はUGCをただ掲載するだけでなく成果向上のために「UGCの収集・活用・効果測定・改善」のサイクルを継続的に回しながら、成果を最大化させる戦略的UGC活用を行うためにLetro導入へと至った。

CVR改善を実現し、単月で約800件を超える新規顧客の純増に成功

 オルビスでは、サイト上に商品を体験したことのある人が発信するリアルなクチコミコンテンツを拡充することで、企業発信の商品情報に加えて顧客視点のリアルな情報を訴求し、検討層に向けて自然な形で商品購買の後押しとなることを目指して、LPにおけるUGC活用を開始した。現在、スキンケアシリーズ「オルビスユー」やクレンジング「オルビス オフクリ ーム」など多数商品の新規顧客向けのLPにUGCを掲載している。UGC掲載後も、Letroが提供する「UGC効果測定機能」を活用しながら、

続きは会員の方のみお読みいただけます。

無料会員登録 ログイン

カテゴリーごとに学ぶ