物流・在庫管理

2020/02/21

東京メトロ駅構内に生鮮食品EC「クックパッドマート」を導入開始

東京メトロ駅構内に生鮮食品EC「クックパッドマート」を導入開始

 クックパッド株式会社は、東京地下鉄株式会社、株式会社メトロコマースと共同で、生鮮食品EC「クックパッドマート」の商品受け取り場所である生鮮宅配ボックス「マートステーション」を、東京メトロ駅構内に設置することを発表。駅構内への導入は初となる。

 2020年2月27日(木)より半蔵門線大手町駅へ配送開始、2月21日(金)より注文受付を開始する。その後も設置箇所は順次拡大していく。新たな設置箇所についてはクックパッドマートアプリ内で順次発表していくという。

駅構内での生鮮食品受け取りで、駅利用者の買い物における利便性が向上

 生鮮食品EC「クックパッドマート」は、様々な生産者が販売する新鮮な食材をアプリから送料無料で購入できる。購入した商品は、地域の店舗や施設に設置された生鮮宅配ボックス「マートステーション」へ配送され、ユーザーが好きな時間に立ち寄って受け取ることができる。

 今回、 地下鉄駅構内にマートステーションを設置することで、

続きは会員の方のみお読みいただけます。

無料会員登録 ログイン

カテゴリーごとに学ぶ