決済

2019/08/25

Amazon Pay、キャッシュレス加盟店支援事業者登録で決済手数料引き下げや国の補助も受けられるように

Amazon Pay、キャッシュレス加盟店支援事業者登録で決済手数料引き下げや国の補助も受けられるように

 決済サービス「Amazon Pay」は19日、「平成31年度キャッシュレス・消費者還元事業」の「キャッシュレス加盟店支援事業者」として登録されたと発表した。これに伴い、8月22日(木)より「Amazon Pay キャッシュレス・消費者還元事業お申し込みフォーム」を開設、当該事業の対象となる中小・小規模事業者の加盟店登録の申請受付を開始したと発表した。
 加盟店登録申請後、事務局による審査が完了した事業者は、同年10月1日(火)以降、Amazon Payの決済手数料が一律3.25%引き下げられ、さらにその1/3に当たる金額の補助が国から受けられるようになる。また、加盟店登録の完了した対象事業者が販売する商品・サービスをAmazon Payで購入したユーザーには決済代金の5%相当分がAmazon Payで利用されたクレジットカードの発行会社が提供する消費者還元方法で後日還元される。
 これらのキャッシュレス・消費者還元事業は経済産業省の監督のもと、消費増税対策として消費税率引き上げ後の一定期間に限り、中小・小規模事業者のキャッシュレス手段を使ったポイント還元等を支援する目的で運用されるもので、集客向上や転換率アップにつながることが期待される。

Amazon Payの導入事業者向け還元について

・還元期間:2019年10月1日(火)から2020年6月30日(火)まで
・還元を受ける対象者:Amazon Payを導入され、かつ当該事業者の加盟店登録申請の審査が完了した中小・小規模事業者
・還元内容:Amazon Payの決済手数料が一律3.25%に引き下げられ、さらにその1/3に当たる金額の補助が国から受けられる。
・加盟店登録申請:「Amazon Pay キャッシュレス・消費者還元事業お申し込みフォーム」(http://www.amazon.co.jp/cashless-amazonpay-form

Amazon Payで商品・サービスを購入した利用者向け還元について

・還元期間:2019年10月1日(火)から2020年6月30日(火)まで
・還元を受ける対象者:加盟店登録が完了した当該事業の対象事業者(中小・小規模事業者)の販売する商品・サービスをAmazon Payで購入した利用者
・還元内容:決済代金の5%相当分
・還元方法:利用したクレジットカードの発行会社が提供する消費者還元方法で後日還元される。

カテゴリーごとに学ぶ