最新EC・ネットショップ情報

2019/05/20

食べチョク、共同購入機能リリースで少量買いのニーズ対応へ

食べチョク、共同購入機能リリースで少量買いのニーズ対応へ

 オーガニック農作物のマーケットプレイス「食べチョク」を運営する株式会社ビビットガーデンは17日、友達同士で分けやすい分量の農作物を購入できる「共同購入機能」をリリースしたと発表した。
 この機能は少量だけ注文したい人向けの機能で、注文の際に「何人で分けるか」を設定しておくことで、提携農家から分けやすい分量に調整された農作物が送られてくる。一番のウリは送料をシェアすることができる点で、例えば1人で1,000円分の商品を購入すると送料が800円買ってしまっていたところ、3人で3,000円分購入すると送料の800円を3人で割って1人あたり267円にすることができる。
 これまで「食べチョク」では、農家直送の鮮度の高い農作物を届けてもらうことができるというメリットがある一方、少量で買うには送料が割高となってしまい、一人暮らし世帯などでは手を出しにくいという課題があった。そこで、複数人で購入するという共同購入機能をリリースすることで、少量買いのニーズに対応するに至った。
 今回の新機能リリースに伴い、共同購入で注文した商品の様子や使ってみた感想を「#食べチョク」と「#共同購入」の2つのハッシュタグをつけてInstagramに投稿した人の中から、抽選で10名に1,000円分のクーポンをプレゼントする「リリース記念キャンペーン」を実施する。

カテゴリーごとに学ぶ