資金調達

2019/05/06

株式会社CAMPFIRE、総額22億円の資金調達実施

 クラウドファンディング「CAMPFIRE」を運営する株式会社CAMPFIREが、KDDI Open Innovation Fund 3号、グローバル・ブレイン7号投資事業有限責任組合、伊藤忠商事株式会社、株式会社大垣共立銀行の4社より合計11.5億円の資金調達を実施した。シリーズC投資ラウンドとなり、出資総額は22億円。これまでの投資ラウンド累計は33.6億円となる。

 今回の資金調達で、購入型クラウドファンディング「CAMPFIRE」の海外展開、2019年春開始の融資型クラウドファンディング事業立ち上げ等の強化を図るという。

 「CAMPFIRE」は、2011年のサービス開始から現在(2019年4月29日時点)までに21,000件以上のプロジェクトを掲載。支援者数は延べ118万人以上、流通金額は113億円に達している。
 

カテゴリーごとに学ぶ