スタッフ業務

2019/04/29

ZOZOグループ、自社EC支援サービス強化の一環として「Fulfillment by ZOZO」を開始

ZOZOグループ、自社EC支援サービス強化の一環として「Fulfillment by ZOZO」を開始

 ファッション通販サイト「ZOZOTOWN」を運営する株式会社ZOZOの子会社で、BtoB事業としてファッションブランドの自社EC支援を行う株式会社アラタナは、自社EC支援サービス強化の一環として、ZOZOTOWN出店企業の自社ECのフルフィルメント支援サービス「Fulfillment by ZOZO(フルフィルメント バイ ゾゾ)」を2019年10月より開始する。(https://corp.zozo.com/news/20190425-7396/)

 これまで、各出店企業が自社ECサイトを立ち上げ、運営するにあたっては、売上規模に応じた倉庫拡張や設備投資を行う必要があり、人員の採用、教育も課題となっていた。「Fulfillment by ZOZO」では、既存の自社EC支援サービスの運営手数料15%を無料化することで、倉庫拡張に伴う設備投資、人件費、在庫保管料のコスト無く、自社ECの立ち上げ、運営が可能となる。また、「Fulfillment by ZOZO」を利用することで、ZOZOTOWN、自社EC、店舗の在庫をZOZOBASEで一元管理できるようになるため、各販売チャネルとの在庫連携により、商品欠品による販売の機会損失を最小化することが可能となる。

 なお、「戦略的パートナーシップ」として、MARK STYLER株式会社の「RUNWAY channel WEB STORE」や、株式会社ストライプインターナショナルの「STRIPE CLUB」、ラルフローレン株式会社の自社ECサイトなどの「Fulfillment by ZOZO」への参加が決定している。また、現在ZOZOグループの自社EC支援サービスを利用していないZOZOTOWN出店企業に向けた

続きは会員の方のみお読みいただけます。

無料会員登録 ログイン

カテゴリーごとに学ぶ