物流・在庫管理

2019/04/18

楽天、「Wowma!」の出店店舗を対象に総合物流サービス「楽天スーパーロジスティクス for Wowma!」の提供開始

楽天、「Wowma!」の出店店舗を対象に総合物流サービス「楽天スーパーロジスティクス for Wowma!」の提供開始

 楽天株式会社は17日、KDDI株式会社及びauコマース&ライフ株式会社が運営する総合ショピングモール「Wowma!」の出店店舗を対象に総合物流サービス「楽天スーパーロジスティックス for Wowma!」の提供を開始すると発表した。

物流分野における連携強化の背景

 KDDIと楽天は2018年11月より、両社の保有する様々なアセットを相互利用し、サービス競争力を一層強化するサービス競争を促進しており、今回の物流分野における取り組みもその一環となる。
 「楽天スーパーロジスティクス」はこれまで、「楽天市場」の出店店舗を対象に、EC店舗の商品の保管から出荷までを楽天が一括で担う総合物流サービスとして提供されてきたが、今回新たに提供範囲を「Wowma!」の出店店舗まで拡大することで、「Wowma!」出店店舗の効率的かつ、安定的な商品配送に寄与していくとのこと。
 楽天では、EC物流の健全化を目的に「楽天市場」における包括的な物流、配送サービスを構築する「ワンデリバリー構想」を掲げており、前述の「楽天スーパーロジスティクス」や配送サービスの「Rakuten EXPRESS」などの自社物流機能の強化に力を入れてきた。今後、ドライバー不足や再配達問題などの物流にまつわる課題の解決は、より一層急務となってくることが予想され、「楽天スーパーロジスティックス」を物流プラットフォームの先駆けとして、さらに強化していきたい考えだ。今回の「Wowma!」出店店舗へのサービス拡大はその第一歩であり、今後さらなる提供範囲の拡大が期待できそうだ。

続きは会員の方のみお読みいただけます。

無料会員登録 ログイン

カテゴリーごとに学ぶ