スタッフ業務

2019/04/13

FAX注文書の受注処理を大幅に効率化、BtoB ECシステム「EC-RiderB2B」が新機能をリリース

FAX注文書の受注処理を大幅に効率化、BtoB ECシステム「EC-RiderB2B」が新機能をリリース

 株式会社フライトホールディングスのグループ会社である株式会社イーシー・ライダーは、卸売・企業間取引に特化したECサイト構築パッケージ「EC-RiderB2B(イーシーライダー・ビートゥービー)」の新機能として、FAX-OCR連携機能をリリースする。

 EC-RiderB2Bは、卸売・企業間取引の商慣習に必要な機能を揃えた多機能なシステムとして好評だが、今回リリースするFAX-OCR連携機能では、FAXやメール添付などで届いた注文伝票をOCRソフトで自動で読み取ってEC-RiderB2Bに連携し、注文データを自動生成することが可能となる。これにより、注文情報の入力はもちろんのこと、在庫引き当てや決済もワンストップで完了できるため、受注処理の大幅な作業効率化を実現できるようになる。自動生成された注文データは、「正確」「注意」「危険」の3段階でアイキャッチ表示され、元の伝票を見ながら確認・補正することができるという。

 FAX-OCR連携機能は、4月22日(月)~23日(火)に東京ビッグサイトで開催されるダイレクト・マーケティング・フェア2019で初公開される。また同テーマにて、4月22日(月)15:40~16:30に予約制の無料セミナーを行うという。

開催概要

続きは会員の方のみお読みいただけます。

無料会員登録 ログイン

カテゴリーごとに学ぶ