越境EC

2019/03/17

楽天、台湾のECサービス「PChome」と戦略的業務提携を締結

楽天、台湾のECサービス「PChome」と戦略的業務提携を締結

 楽天株式会社は14日、台湾のECサービス「PChome」を運営するPChome Online Incと戦略的業務提携を締結したと発表した。 今回の提携で両社は双方の強みを生かして顧客基盤の拡大を目指していくとしている。

台湾ECを牽引する「PChome」

 PChomeは2005年に台湾のインターネット企業として初めて上場し、台湾においてECサービス業界を牽引する存在として成長し続けている。台湾最大のB2Cポータルサイト「PChome24hショッピング」では、台湾B2Cポータルサイトの中では最も多い約500万点の商品を取り扱っており、そのうち約200万点は台湾全地域へ注文後24時間以内に配達するサービスを提供している。

 他にもPChomeはC2C No.1サイト「露天オークション」、オンライン決済サービスの「PChomePay」や「PChome InterPay」に加え、オンラインモバイル決済サービス「Pi Mobile Wallet」や2018年からスタートしたポイントプログラム「PChome Point」など多彩なサービスを展開している。

続きは会員の方のみお読みいただけます。

無料会員登録 ログイン

カテゴリーごとに学ぶ