ネットショップ開業

2019/03/16

カラーミーショップ、15周年を前に「数字で振り返るカラーミーショップ」を公開

カラーミーショップ、15周年を前に「数字で振り返るカラーミーショップ」を公開

 ネットショップ開業・作成サービス「カラーミーショップbyGMOペパボ」を運営するGMOペパボ株式会社は13日、今年2月に「カラーミーショップ」がサービス開始15周年を迎えるにあたり、プレ15周年企画として「数字で振り返るカラーミーショップ」と題したインフォグラフィックスを公開した。
 それによると、14年間で開設されたネットショップの数は14万8,811店舗、流通総額にして1,316億1,959万2,511円にものぼり、14年間の実績に裏付けされた安心感が魅力のひとつ。利用者の実績を見ても、3年以上続けている店舗は全体の68.1%、5年以上続けている店舗も46.1%となっており、比較的継続的に利用している人が多いのも見て取れる。
 「カラーミーショップ」利用者の法人・個人の割合は法人が56%、個人が44%となっており、若干法人の方が上回るものの個人も大分活躍していることがわかった。さらに出店している店舗の商品カテゴリーで見ると、1位に食品・スイーツ、2位にファッション、3位にファッション小物が続いており、「ファッション」よりも「食品・スイーツ」の店舗の方が多いのが特徴のひとつと言えそうだ。
 他にも平均月商50万以上の店舗の半数以上が使っている「会員機能」や、2018年に行われたGoogle ChromeのアップデートでSSL未対応のサイトに「保護されていない通信」という警告表示が強化されたことにより、常時SSL対応のオプション申込数が2018年下半期に急激に増加、累計11,217店舗が対応するなど、人気機能や必要な機能がきちんと揃っているのも魅力だ。
 今後も「カラーミーショップ」は機能の追加やアップデートを随時行っていくとしており、ショップ構築・運営に創意工夫を凝らしているショップを発掘し表彰する「カラーミーショップ大賞」をはじめ、セミナーやイベントを通じて全国のネットショップ運営を支援していくとしており、今後の展開にも期待が持てそうだ。

カテゴリーごとに学ぶ