マーケティング

2019/02/27

アパレルメーカー・トゥモローランド、 顧客体験の向上・ブランディング強化を目的としたコミュニケーション基盤として、アクティブコアマーケティングクラウドを採用

アパレルメーカー・トゥモローランド、 顧客体験の向上・ブランディング強化を目的としたコミュニケーション基盤として、アクティブコアマーケティングクラウドを採用

 データ分析・レコメンド・マーケティングオートメーションで企業マーケティングを支援する株式会社アクティブコアは、アパレルメーカーの株式会社トゥモローランドに、デジタルのコミュニケーション基盤として「activecore marketing cloud (アクティブコア マーケティングクラウド)」が採用されたことを発表した。

 トゥモローランドは「モノづくり」「買い付け」「店舗表現」「販売」まですべて自社で手掛けることにこだわり、幅広いスタイルのショップを展開している。同社では、これまで店舗会員・EC会員にそれぞれメールを利用したコミュニケーション施策を実施していた。今後に向け、より一層のブランディング強化と顧客体験の向上を目的に、実店舗の会員情報とECを含むWebサイトの行動情報を統合。ユーザー個々の購買行動や嗜好性を加味したきめ細やかなコミュニケーションを実現するために、アクティビティの可視化から最適な商品のレコメンド、及び効果検証までを一つのプラットフォームで実現できる「activecore marketing cloud」がデジタルマーケティングの基盤として導入された。

リアルとWebの顧客データを統合し、1to1コミュニケーションの実現

 実店舗とWebにおける会員・非会員の売上情報を「activecore marketing cloud」へ取り込むことで、

続きは会員の方のみお読みいただけます。

無料会員登録 ログイン

カテゴリーごとに学ぶ