マーケティング

2019/02/26

「Ahrefs」がYouTube、Amazonの検索数データもリサーチ可能に

「Ahrefs」がYouTube、Amazonの検索数データもリサーチ可能に

 インターネットマーケティング支援を行う株式会社フルスピードは、被リンク分析・競合調査ツールである「Ahrefs(エイチレフス)」のキーワード検索機能が「キーワードエクスプローラー 3.0」として大幅にアップデートし、新たにYouTube、Amazonなど9つのサービスの検索数データが提供開始されたことを発表した。(URL:http://ahrefs.jp/)

 インターネットやスマートフォンの普及にともない、ユーザーの検索行動は多様化している。動画視聴ならYouTube、ショッピングはAmazonというように、目的に沿ったサービスサイトで検索をして、コンテンツや商品を見つけ出している。それぞれのサービスの検索結果に表示されるかどうか、また検索結果の上位に表示されるかどうかは、コンテンツの再生数や商品の販売件数にも大きな影響を与える。しかしこれまでは、需要のあるキーワードや検索数を調査することは困難だった。

 今回、Ahrefsのアップデートでは、この課題を解消するために、これまで確認できたGoogle検索に加えて、

続きは会員の方のみお読みいただけます。

無料会員登録 ログイン

カテゴリーごとに学ぶ