決済

2019/02/25

BtoB ECサイトASP「BeeTrade」とBtoB決済サービス「クロネコ掛け払い」が連携

BtoB ECサイトASP「BeeTrade」とBtoB決済サービス「クロネコ掛け払い」が連携

 株式会社アピリッツが提供するBtoB ECサイトASP「BeeTrade」と、ヤマトホールディングス傘下のヤマトクレジットファイナンス株式会社が提供するBtoB決済サービス「クロネコ掛け払い」とのシステム連携を開始した。
 
 近年、企業間取引においてEC化が進んでいるが、BtoBは業種・業態ごとに商習慣の違いが大きいため自社に合わせたシステムを構築するのはコストが高く、実際にEC化できているほとんどはEDI等を含む大規模なシステムだといわれている。そこでアピリッツは、自社の商習慣に合わせたBtoB ECを簡単に開設できるサービスを目指し、BtoB ECサイトASP「BeeTrade」を開発。幅広い顧客のニーズに応えるために、様々なサービスと連携しやすい柔軟性を備えている。今回は、その柔軟性を活かして日本のBtoBで特にニーズが高い「掛け払い」を、運用負荷や回収リスクなく実現できるよう、YCFの「クロネコ掛け払い」と連携した。

 今回の連携により「BeeTrade」を利用しているBtoB ECサイト運営者は

続きは会員の方のみお読みいただけます。

無料会員登録 ログイン

カテゴリーごとに学ぶ