最新EC・ネットショップ情報

2019/02/24

物流版Uberの「PickGo」、登録ドライバーが10,000名を突破

物流版Uberの「PickGo」、登録ドライバーが10,000名を突破

 荷主と配送ドライバーを直接マッチングするサービス「PickGo」を提供するCBcloud株式会社は21日、2019年2月時点で登録ドライバーが10,000人を突破したと発表した。これは、前年同月比で約3.2倍の急成長となっており、今後も引き続き登録が増えることが期待される。

物流版「Uber」と呼ばれる「PickGo」

 軽貨物マッチングプラットフォームの「PickGo」は、荷物を送りたい人と配送ドライバーを直接つなぐマッチングサービスで、これまで物流業界に存在した数多くの中間プレイヤーによって、負担となっていた情報伝達の遅延やコストの問題を解決すべく生まれた、新しいサービス。
 荷主はweb上で当日配送可能なドライバーをすぐに見つけることができ、評価制度によって、質の高いドライバーを自分で選択することができる。また、配車のスピードや配送状況がリアルタイムにわかるので、安心して荷物を任せることができる。
 さらにドライバー側にとっても、空き時間を有効活用し、好きな仕事を選ぶことができる上、獲得した報酬は稼働した当日から銀行・ATMで引き出すことができる。評価制度があるので、努力したドライバーほど仕事を獲得しやすい環境が整備されていて、それがサービスの質の向上、さらにはドライバーの社会的地位の向上にもつながっている。
 「PickGo」を運営するCBcloud社は今後も「PickGo」の業務領域の拡充を目指し、ドライバー・荷主双方にとってより早く、負担のない適切な物流環境を整えていきたいとしている。

カテゴリーごとに学ぶ