決済

2019/02/20

メルペイとJCB、スマホ決済サービスで提携コード決済の普及を促進

メルペイとJCB、スマホ決済サービスで提携コード決済の普及を促進

 株式会社メルペイと株式会社ジェーシービーは、コード決済普及を目的とし両社間で基本合意書の締結を発表した。同提携により、2019年春頃より、スマホ決済サービス「メルペイ」は、JCBが推進するコード決済基盤をサポートする加盟店でも利用可能となる。
 
 メルペイは、フリマアプリ「メルカリ」が抱える顧客基盤や売上金等を導入のメリットとして、加盟店開拓を行っている。JCBは、国内最大級の加盟店ネットワークを有し、カードや電子マネーの決済インフラ拡大に加え、コード決済の普及にも取り組んでいる。

 政府がキャッシュレス化を推進する中、スマホやタブレットで決済が可能なコード決済が新たな決済方法として注目を浴びており、アプリをダウンロードするだけで導入ができるため、店舗側の導入ハードルが低く、中小事業者でも簡単にキャッシュレス決済を導入することが可能だという。フリマアプリ「メルカリ」の顧客基盤を活かすことができるメルペイと、

続きは会員の方のみお読みいただけます。

無料会員登録 ログイン

カテゴリーごとに学ぶ