マーケティング

2019/02/17

Pomalo株式会社、ECサイト専門のコンテンツ分析ツール「CONTENTS ANALYST ベータ版」を国内と海外に同時リリース

Pomalo株式会社、ECサイト専門のコンテンツ分析ツール「CONTENTS ANALYST ベータ版」を国内と海外に同時リリース

 編集者や編集業界にテクノロジーを活用する「Editorial Tech」を推進するPomalo株式会社は、ECサイトの商品購入者がサイト内のどのコンテンツに影響を受けて購入に至ったかを分析できる画期的な分析ツール「CONTENTS ANALYST ベータ版」を英語版・日本語版を同時にリリースした。(英語版:https://contentsanalyst.com/)(日本語版:https://contentsanalyst.com/jp/)

Webサービス提供開始の背景

 ファッション、ビューティなど小売業界を中心に、ECサイト内で雑誌のような特集ページをアップすることが増えている。同社のリサーチ結果では、ユーザーが1つのECサイトで購入に至るまで、平均でそのECサイトを3回訪問し、合計80ページを見るという結果が出ている。つまり、購入に至るまでにコンテンツの価値を正しく分析し、ターゲットに合わせてランディングページを設計し広告配信を行う必要があるということだ。

 しかしながら、GoogleAnalyticsなど無料で使用出来るサイト分析ツールでは、コンテンツの価値を分析出来るのはラストタッチでの購入貢献を図るなどごく一部、かつカスタマイズの必要があるなどWEBマーケティング担当者の負担がかかる。一方で有償版の分析ツールは高額で導入のハードルが高い企業も多く存在している。つまりサイト内のコンテンツを正しく分析することができず困っている企業担当者向けに、ECサイトにおけるコンテンツの価値を簡単に分析する専門ツールが必要となっている。

Webサービス概要

 CONTENTS ANALYSTはECサイト内の様々なコンテンツの考課分析を専門としたツールだ。サービス利用料は初期費用100,000円、月額50,000円からとなっている。(https://contentsanalyst.com/)
 

CONTENTS ANALYSTの特長

続きは会員の方のみお読みいただけます。

無料会員登録 ログイン

カテゴリーごとに学ぶ