スマホEC

2019/01/31

ファッション業界に関わる人が緩やかに繋がるビジネスマッチングアプリ「fatch(ファッチ)」が本格リリース

ファッション業界に関わる人が緩やかに繋がるビジネスマッチングアプリ「fatch(ファッチ)」が本格リリース

 株式会社READY TO FASHIONは30日、ファッション業界に関わる人々が緩やかに繋がり「ビジネスの出会い」を創出するマッチングサービス「fatch(ファッチ)」をリリースしたと発表した。「fatch」とは、無料でダウンロードできるマッチングアプリで、利用者がマッチングに必要な情報を登録し、審査を通過した後、毎日レコメンドされる10人の登録ユーザーに対して興味が“ある”か“ない”かをスワイプで判断することで、お互いに興味が“ある”場合にのみマッチングされ、マッチング後にはチャットが可能となるアプリ。転職活動中の人や採用担当者以外にも、ファッション業界で人脈を広げたい人や新規顧客を開拓したい人など幅広いニーズに応えられるのが魅力だ。

「ファッションは人で加速する」を体現化

 READY TO FASHIONは、同社の理念である「ファッションは人で加速する」を体現するような今回のアプリを通じて、旧態依然としたファッション業界の変革を促進し、「業界に従事する人」や「ファッションを楽しむ人」の生活を豊かにしたいとしている。
 「fatch」はオンライン以外にも、登録者に向けて、興味関心・職種カテゴリなどを軸にオフラインイベントを定期開催するとしており、オンライン・オフライン双方でファッション業界におけるマッチングを加速させたい構えだ。
 また、READY TO FASHION社が認証したファッション業界のプロフェッショナルを「pro fatcher」として認証バッジを付与するシステムも導入し、大手アパレル企業の代表やスタートアップ・ベンチャー企業代表など、蒼々たるメンバー40人以上が既に「pro facher」として登録されている。人手不足が叫ばれる中、ファッション業界を活性化させる新たな起爆剤として大きな期待が寄せられることとなりそうだ。

カテゴリーごとに学ぶ