越境EC

2019/01/24

インドネシアで初となる“政府承認ドローン”飛行開始、東南アジアでのドローン配送を見据えた基盤を構築

インドネシアで初となる“政府承認ドローン”飛行開始、東南アジアでのドローン配送を見据えた基盤を構築

 中国市場を牽引するECサイト「京東商城(ジンドンしょうじょう)(JD.com)」を運営する中国・小売業No.1の大手EC&小売インフラカンパニー京東集団(ジンドンしゅうだん)は、スイス・ダボスで開かれた世界経済フォーラムWorld Economic Forumで、京東物流が2019年1月8日にインドネシアで初となる政府承認のドローン試験飛行の成功を発表した。インドネシアでのドローン飛行は東南アジア地域として初めてとなり、東南アジアにおける今後のドローン配送の第一歩となった。

 京東は2016年よりインドネシアで初めてとなるEC事業を開始しており、現在までに2,000万人以のユーザーにサービスを提供している。インドネシアは多くの島が広がっており、ドローンによる日常的な物流サービスによって、効率的に商品が手元に届くことを可能にする。

 京東はWorld Economic Forumの戦略的協力パートナーであり、World Economic Forumの機関「第4次産業革命センター」の協力パートナーだ。今回の試験飛行は、第4次産業革命センター、インドネシア政府、京東集団の協力によって実施に至った。試験飛行は2019年1月8日にインドネシア・ジャワ島の西ジャワ州で行われた。

続きは会員の方のみお読みいただけます。

無料会員登録 ログイン

カテゴリーごとに学ぶ