キャンペーン・セール

2019/01/17

LINE、ローソンを舞台に「LINEウォレット」を活用した初の店頭促進キャンペーンの実証実験を開始

LINE、ローソンを舞台に「LINEウォレット」を活用した初の店頭促進キャンペーンの実証実験を開始

 LINE株式会社は15日、「LINE」関連サービスを活用した店頭販促ソリューション「LINE Sales Promotion」の一環として、「LINEウォレット」を活用した初の店頭促進キャンペーンの実証実験を福岡市内のローソン全店舗において開始したと発表した。

「LINEウォレット」内のマイカード提示で30円値引き

 今回の実証実験では、ローソンのLINE公式アカウントや「LINE Beacon」を通じて告知されるキャンペーン画面から、キャンペーンにエントリー後、福岡市内のローソン各店舗において対象商品購入と「LINEウォレット」のマイカードを提示でもれなく買い物全体の購入金額から30円の値引きを受けることができる。さらに購入者の中から抽選で50名にLINEポイント1,000ポイントのプレゼントも受けることができる。「LINEウォレット」を利用した店頭キャンペーンおよび「LINE Beacon」を利用したキャンペーン告知は今回が初めての試みとなり、キャッシュレス・ウォレットレス推進の足がかりとなるのではと期待されている。
 従来、小売店舗における店頭キャンペーンでは、シリアルコードやレシートを活用した応募、さらには自社アプリのダウンロードなどを前提としており、ユーザー・小売店舗側双方のコストと手間が課題となっていたが、月間利用者数7,800万人を超える「LINE」を利用することで、そうした手間を減らし、購買データ取得にかかるコスト低減にも繋げることができる。

キャンペーン概要

期間:2019年1月15日(火)~1月31日(木)
場所:福岡市内限定
対象店舗:ローソン(約200店舗)
対象メーカー:アサヒ飲料、キリンビバレッジ、サントリーフーズ、日本コカ・コーラ
対象商品:三ツ矢サイダー500mlPET、キリン ファイア 挽きたて微糖 185g缶、ボス とろけるカフェオレ 500ml PET、コカ・コーラゼロ 500ml PET

続きは会員の方のみお読みいただけます。

無料会員登録 ログイン

カテゴリーごとに学ぶ