物流・在庫管理

2019/01/10

無人配送を強化する「スマート配送ステーション」を設置、初出展となるCES2019に先駆け運用を開始

無人配送を強化する「スマート配送ステーション」を設置、初出展となるCES2019に先駆け運用を開始

 中国市場を牽引するECサイト「京東商城(ジンドンしょうじょう)(JD.com)」を運営する中国・小売業No.1の大手EC&小売インフラカンパニー京東集団(ジンドンしゅうだん)は、2019年1月8日~11日に開催されるCES 2019(Consumer Electronics Show)への初出展に先立ち、中国長沙市、フフホト市に無人配送を強化する「スマート配送ステーション」を設置した。

 今回オープンした2つのスマート配送ステーションは、ラストワンマイルに貢献する自動物流機能を持った配送拠点だ。配送ロボットは最大30個まで荷物を積み込むことができ、半径5キロ以内を

続きは会員の方のみお読みいただけます。

無料会員登録 ログイン

カテゴリーごとに学ぶ