スタッフ業務

2018/12/11

データマーケティングプラットフォーム「b→dash」がテクノロジー連携を強化ECサイト構築ツール「futureshop」とのデータ連携を実施

データマーケティングプラットフォーム「b→dash」がテクノロジー連携を強化ECサイト構築ツール「futureshop」とのデータ連携を実施

 株式会社フロムスクラッチが開発、提供するデータマーケティングプラットフォーム「b→dash(ビーダッシュ)」は、株式会社フューチャーショップが提供するECサイト構築プラットフォームサービス「futureshop」との連携を開始した。

 これまで「futureshop」の導入企業は自社のECサイトのデータを活用して、「b→dash」でのマーケティングオートメーションや分析を実施しようとする際、データを手動で「futureshop」からダウンロードし、「b→dash」にアップロードする必要があった。そのため、マーケティングオートメーション実施には運用の手間が発生してしまっていた。そのため、日々の運用に負担がかかり、タイムリーな施策実施への障壁があった。

 今回「b→dash」と「futureshop」が連携することにより、「futureshop」のユーザーは会員データと受注データの連携作業を実施することなく、定期的にfutureshopの会員データと受注データが日々、b→dashに送られる。その後「b→dash」活用により、例えば施策だと前日に購買した顧客にステップメールでフォローしたり、Webサイトを訪れたが未購入のユーザーにメールでアプローチが自動化される。また、効果測定としてCPM分析やRFM分析なども可能だという。「futureshop」の導入企業は導入後すぐにマーケティングオートメーションや分析にとりかかることができるため、

続きは会員の方のみお読みいただけます。

無料会員登録 ログイン

カテゴリーごとに学ぶ