キャンペーン・セール

2018/12/11

LINE、実店舗でバーコードをかざすだけでLINEポイントがもらえる新サービス「SHOPPING GO」の提供開始

LINE、実店舗でバーコードをかざすだけでLINEポイントがもらえる新サービス「SHOPPING GO」の提供開始

 LINE株式会社は7日、コミュニケーションアプリ「LINE」において実店舗での商品購入時にLINE内に表示できる専用のバーコードを表示、読み取るだけで「LINEポイント」が付与される新しいサービス「SHOPPING GO」の提供を開始したと発表した。既にファッションブランド「earth music&ecology」の国内286店舗で導入開始しており、現在地に応じて「LINEポイント」がもらえるお店を検索することができる機能も搭載している。年内には家電量販店「ビックカメラ」や「コジマ」、「ソフマップ」での導入も予定しているとのことで、欲しい商品の購入店舗を決定する新たな選択肢となりそうだ。

「LINEポイント」付与が来店促進に一定の効果

 昨年12月に実験的に大手EC企業の実店舗にて、「LINEショッピング」公式アカウントを通じて送付されたバーコードをかざすことで、商品購入額に応じた「LINEポイント」がもらえるキャンペーンを行ったところ、店舗全体の購買者の約3割がキャンペーン経由で商品を購入したことが明らかになった。
 これまで「LINEポイント」は、2017年6月より提供開始された「LINEショッピング」を通じて買い物をした場合に商品購入額に応じて付与されていたが、新たに「LINEポイント」を付与が、店舗誘導に一定の効果をあげることができるとの検証結果を得たことから、実店舗での商品購入時にも「LINEポイント」の付与ができる「SHOPPING GO」の提供開始に至ったという。

 今回の「SHOPPING GO」の提供開始を記念して、「earth music&ecology」では最大50%OFFのセールを開催する他、購入時に「SHOPPING GO」のバーコードを表示すると購入額の20%分の「LINEポイント」を還元するキャンペーンも12月21日(金)までの期間限定で開催する。12月中旬頃には家電量販店の「ビックカメラ」や「コジマ」「ソフマップ」でも「LINEポイント」の還元対応を開始するとのことで、「PayPay」に次ぐ新たな“激アツ”キャンペーンの登場に、家電量販店はますます混み合いそうだ。

カテゴリーごとに学ぶ