イベントセミナー情報

2018/12/10

ダイワロジテック「Intelligent Logistics Center:物流ロボット プログラミングコンテスト」を開催

ダイワロジテック「Intelligent Logistics Center:物流ロボット プログラミングコンテスト」を開催

 大和ハウスグループの株式会社ダイワロジテックと、YRPユビキタス・ネットワーキング研究所は、「ダイワロジテック『Intelligent Logistics Center:物流ロボット プログラミングコンテスト』」を2018年12月20日(木)から実施すると発表した。

 同コンテストは、ダイワロジテックのグループ企業が運営する実在の物流施設を舞台に、物流ロボットを最適に制御するアルゴリズムを競う、プログラミングコンテストだ。賞金総額500万円で、国内外の開発者に、プログラミング技術を競う。
 エントリーの受付は2018年12月20日(木)から2019年4月20日(土)、応募の受付は2019年1月19日(土)から2019年4月20日(土)で、結果発表・表彰式を2019年6月に実施する予定だ。

 ダイワロジテックグループの株式会社フレームワークスが運営する物流施設「Intelligent Logistics Center PROTO 」は、複数の荷主企業が施設を共同利用する従量課金制を導入したシェアリングモデルの次世代物流施設だ。同コンテストでは、物流ロボットが多数稼働する未来の物流施設の構想に資することを目的として、Intelligent Logistics Center PROTOにおける入荷や出荷の実績データなどを公開する。同データを利用して、物流ロボットを最適に動かすプログラムを募集するという。

開催概要

続きは会員の方のみお読みいただけます。

無料会員登録 ログイン

カテゴリーごとに学ぶ