物流・在庫管理

2018/12/08

消耗品の残量を計測・監視し、⾃動で再注⽂する独自IoTデバイス「スマートマット」がAmazon Dash Replenishment に対応

消耗品の残量を計測・監視し、⾃動で再注⽂する独自IoTデバイス「スマートマット」がAmazon Dash Replenishment に対応

 株式会社スマートショッピング が提供する、消耗品残量を⾃動計測する独⾃IoT デバイス「スマートマット」が、自動でAmazon.co.jp に消耗品を再注⽂する「Amazon Dash Replenishment」に対応した。

 「スマートマット」は、重量センサを搭載した汎⽤性の⾼いIoT 機器で、A3 とA4 の2 サイズで幅広い消耗品に対応し、電池+Wi-Fi で動作するため置き場所も選ばず、機器上に物を置くだけで、常に残量・残数を⾃動計測・管理する。スマートマットを⽤いた在庫管理・⾃動発注ソリューションは2018 年10 ⽉15 ⽇(⽉)に開始済みで、オフィス・飲⾷店・⼯場・倉庫・⼩売・病院などで、業務効率化・⽣産性改善に寄与している。

 「Amazon Dash Replenishment」は、Amazon.co.jp に再注⽂を⾃動ですることが可能なサービスで、ネットに接続されたIoT デバイスから、少なくなった消耗品を⾃動で再注⽂する。消耗品の注⽂では、Amazon.co.jpの品揃え、⽀払いシステム、配送システムやカスタマーサービスなどを活⽤できるという。

 今回「スマートマット」が「Amazon Dash Replenishment」に対応することで、

続きは会員の方のみお読みいただけます。

無料会員登録 ログイン

カテゴリーごとに学ぶ