その他

2018/12/08

国際物流スタートアップの"Shippio"が「第二種貨物利用運送事業者」の許可を取得、プレシリーズAで1.9億円の資金調達を実施

国際物流スタートアップの"Shippio"が「第二種貨物利用運送事業者」の許可を取得、プレシリーズAで1.9億円の資金調達を実施

 株式会社Shippioは、国土交通大臣より「第二種貨物利用運送事業者」の許可を取得した。また許可取得にあわせ、国際物流プラットフォーム”Shippio”の正式版をリリースすると共に、1.9億円のプレシリーズAの資金調達の完了を発表した。

貨物利用運送事業者の許可取得と正式版サービスのリリース

 株式会社Shippioは、国際物流手配の自動化、クラウド化に取り組んできた。今般、第一種貨物利用運送事業者の登録及び第二種貨物利用運送事業者の許可を取得、また国際フレイトフォワーダーズ協会(JIFFA)の正式会員としても登録が完了した。これにより、同社は従来のWEB上での見積もり取得、輸送管理にとどまらず実際に輸出入貨物のフォワーディングを行えるようになり、ユーザーは貨物輸送依頼を株式会社Shippioに対し発注が出来るようになる。また同社が提供するWebサービスShippioを使用することにより、

続きは会員の方のみお読みいただけます。

無料会員登録 ログイン

カテゴリーごとに学ぶ