決済

2018/11/26

中国アリババグループ「日本恒生ソフトウェア株式会社」との業務提携によるQR決済サービス“アリペイ(支付宝)”ソリューションの提供を開始

中国アリババグループ「日本恒生ソフトウェア株式会社」との業務提携によるQR決済サービス“アリペイ(支付宝)”ソリューションの提供を開始

 フォーサイドフィナンシャルサービス株式会社は、中国アリババグループで金融ソリューションを提供する、「恒生電子股份有限公司(上海証券取引所上場企業)」の出資により設立された、日本展開の戦略企業である「日本恒生ソフトウェア株式会社と業務提携を行い、世界最大規模のモバイル及びオンライン決済プラットフォーム「アリペイ(支付宝)」の、加盟店向け決済ソリューションの提供を開始した。

 フォーサイドフィナンシャルサービス株式会社は、アリペイジャパン株式会社と直接契約締結を行い、「アリペイ(支付宝)」の認定一次代理店(アクワイアラー)に登録され、アクワイアリング業務を開始。その「アリペイ(支付宝)」を導入する加盟店には様々なニーズがあり、小規模な店舗ではPOP等にQRコードをあらかじめプリントして決済を行うケースや、中規模な店舗ではクレジットカード決済端末に似たポータブル端末を必要とするケース、または、大手チェーンやオンラインサービス等ではPOS若しくはECのシステムと連携した、独自の決済ソリューションの組み込み開発等も必要になる。

 今回、業務提携を行った日本恒生ソフトウェアは、「アリペイ(支付宝)」を提供するアリペイジャパンと同様にアリババグループであり、中国トップの金融ソリューション実績を活用する、信頼できるシステムインテグレーターだ。フォーサイドフィナンシャルサービス株式会社では、この日本恒生ソフトウェアと業務提携を行い、多種多様な決済ソリューションの導入ニーズを持つ加盟店やクライアントに対して、

続きは会員の方のみお読みいただけます。

無料会員登録 ログイン

カテゴリーごとに学ぶ