CtoC

2018/11/20

メルカリ、サービス開始5年で累計流通額が1兆円を突破

メルカリ、サービス開始5年で累計流通額が1兆円を突破

 株式会社メルカリは19日、サービスを開始した2013年7月2日からの5年間の累計流通額が1兆円を突破したと発表した。それに合わせ、5年間の軌跡をデータで振り返る「数字で見るメルカリ」を公表している。

 それによるとフリマアプリで出品・購入を経験したことのある4,123人を対象にインターネット調査でサービスの満足度を聞いたところ、83.0%の人がメルカリに対して「満足している(とても満足・満足・やや満足)」と回答し、フリマアプリ内で満足度が最も高いサービスであることがわかった。(調査期間2018年10月31日~2018年11月1日、自社調べ)
 また、サービス開始約1年後となる2014年7月10日に初めて1日の流通額が1億円を突破し、それから約2年半後の2017年2月1日には1日の流通額が10億円を突破するなど、短期間で10倍の成長を遂げたことも明かしている。取引内容についても、2013年9月以降、5年連続で「良い」と回答した人が95%以上となっており、サービスの質の高さが窺える。
 さらに、メルカリの利用経験者1,367人を対象に「メルカリを使う理由ランキング」を聞いたところ、1位は「賢くお小遣い稼ぎができる(34.2%)」、2位は「捨てようと思っていたものが売れて得した気分になる(33.2%)」、3位が「掘り出し物を探すのが楽しい(26.0%)」という結果となった。「メルカリの満足している機能ランキング」では、1位が「らくらくメルカリ便(42.3%)」で、2位「ゆうゆうメルカリ便(34.5%)」、3位「匿名での配送(33.9%)」が続く形となった。(いずれも調査期間2018年10月31日~2018年11月1日、自社調べ)

続きは会員の方のみお読みいただけます。

無料会員登録 ログイン

カテゴリーごとに学ぶ