CtoC

2018/11/12

ハンドメイドマーケット「minne」が初の海外イベント「Pop Up Asia 2018」@台湾に出店

ハンドメイドマーケット「minne」が初の海外イベント「Pop Up Asia 2018」@台湾に出店

 GMOペパボ株式会社の運営する国内最大級のハンドメイドマーケット「minne」が8日、アジア各国のクリエイターと企業の交流を目的として台湾で開催される大型国際展示会「Pop Up Asia 2018」へ出店すると発表した。
 近年、アジアをはじめ海外において日本のハンドメイド作品の人気が高まっており、海外の利用者から作家への問い合わせが増加しているほか、作家自身の海外市場への関心も高まってきていることから、「minneに海外進出してほしい」という声が多く寄せられており、海外展開の可能性を探るべく今回の出店に至ったという。
 期間中は「minne」のブースで「minneハンドメイドアワード」の歴代受賞作品を展示するほか、11月16日(金)には「minne」の発案者であるGMOペパボminne事業部・阿部雅幸氏がセミナーに登壇するという。
 今後「minne」では、「Pop Up Asia 2018」への参加を皮切りに、アジアをはじめとする海外の他のイベントにも積極的に参加していきたいとしている。

・出店概要
イベント名:「Pop Up Asia 2018」
開催期間:2018年11月15日(木)~18日(日)10:00-18:00(現地時間)
出店規模:300以上のクリエイターブランド、200以上のワークショップ
主催:C PLUS CULTURE INC.
詳細:https://www.popupasia.com/

・セミナー概要
テーマ:「日本ハンドメイド商品市場の分析」
日時:2018年11月16日(金)14:00-15:30(現地時間)
開催場所:三号倉庫テーマエリアステージ

カテゴリーごとに学ぶ