最新EC・ネットショップ情報

2017/08/08

中古スマホのフリマアプリ「スマホのマーケット」が9月にもオープンへ

中古スマホのフリマアプリ「スマホのマーケット」が9月にもオープンへ

 買取価格を比較する「ヒカカク!」などを運営する株式会社ジラフは7日、中古スマホのフリマアプリ「スマホのマーケット」ベータ版を9月にも提供開始すると発表した。これに伴い、ティザーサイトを今月より公開している。

データ削除や動作チェックなどのオプションサービスが充実

 格安スマホや格安SIMなどのニーズが高まっている今、安価なスマートフォンへの需要が増加している。しかしながら個人間取引やオークションなどで中古スマホを売買する場合、端末内に残された個人情報の漏洩リスク、端末の故障リスクなどが障壁となり、なかなか中古端末の購入に至らないのが現状だ。
 そうした不安を取り除き、安心して中古スマホを売買できる環境を整えたいとして立ち上がったのが「スマホのマーケット」だ。売り手と買い手の間に入り、売買されるスマホの動作チェック、除菌、無料修理サービス等を行う買い手向けオプション、端末内のデータ削除を行う売り手向けオプションなどを用意し、綺麗な状態のスマホを安心して取引できる環境を整える。オプションサービスの充実で、ユーザーの中古スマホへの心理的障壁をどこまで下げることができるのか、今後の動向に注目が集まりそうだ。

カテゴリーごとに学ぶ